2022年6月1日から体調不良でお休みをいただいております。
ご心配おかけし、誠に申し訳ございません。状況のご説明のため、こちらのページを公開させていただきます。

休業の原因について

SNS投稿について利用規約違反があり、以降のご受講を拒否させていただいたお客様から、2022年5月28日~ 5月30日の3日間、長文のクレームメールが10数通続けて届きました。
対応をしているうちに体調を崩してしまったため、店を閉めさせていただきました。

6月前半約2週間、眩暈がひどく起きていられない状態で休養しておりました。理学療法士にオンラインでリハビリ指導を受け、横隔膜を緩める運動などをしながら、体調を戻している最中です。

対応について

お客様から『対面して、目の前で個人情報を削除するべきだ。』とご要望があったのですが、体調が悪く外出出来ない状態だったため、弁護士に依頼し、メールの返信文案を作成していただく形で返金いたしました。今はメールは来なくなりました。

弁護士の先生が作ってくださった返信文に、『この件について双方他言無用で』とありましたが、

①健康面について、眩暈がとれなくなり、働けない状態になってしまった。
②金銭面について、6月中働ける状態ではなかった為収入が一切無かった。


③上記について、店を潰すかどうかの判断をしなければならない状況である。

があり、被害が大きい為、説明のためにも状況を公開させていただきました。

この事で相手側から訴えられることがあっても、裁判でメールの内容と被害状況について全て証言するので、こちらが全面的に負けることは無いと思います。可能であれば、反対に慰謝料を請求したいと考えております。

※個人情報保護方針に従って相手の個人情報は削除した為、こちらからは訴えて慰謝料を取りたくても、すぐには裁判が起こせない状況です。

対策について

以降、こういった事が起きないよう、新宿警察署に今回と前回(以前にも、お客様からのクレームメールが原因で休業したことがございます。)の件について、まとめてご相談してきました。
当サロンの情報を警察署に登録していただき、次に似たような休業につながるような被害があった場合は、警察署から相手に事情確認をしていただけることになりました。

また、精神病院などでの経験のある公認心理師の先生にオンラインで仕事に関するカウンセリングを受け、こういった場合の受け答え方法を教えていただきました。HP上時の注意書きなどの書き方についてもアドバイスをいただいたので、参考にさせていただきます。

受講拒否させていただいた理由について

当サロン側に確認を取らずに、無断転載画像を多用した違法な宣伝や資料作成を行っているサロンと、当サロンで診断された診断タイプに共通点があるかのようなツイートを考察と称して複数回、投稿されているのが判明したためです。 具体的な理由としては、

①違う診断理論で導き出されたタイプについて、お客様側から共通点があると思われても、双方のサロンから見て、その共通点があると認められるとは限りません。実態とは違うタイプ特徴が伝言ゲームのように広がってしまうこともありえるため、サロンの運営に悪い影響を及ぼす可能性のある行為だと判断しました。

②当サロンでは、SNSでの宣伝活動に使用する画像・お客様にお渡しする資料は、法的に問題の無い形でスタイリストが自作で作成しており、それが料金にも反映されております。無断転載画像を使用して、作成時間も費用も抑えているサロンは、当サロンより経費が掛からないため安い価格設定のところが大半です。そういったサロンと比べられ、「似たようなタイプの診断がもっと安く出来る。」と見た方が思われる可能性があることは、集客活動に悪影響があると判断しました。

お客様側から、「今まで何回もツイートを載せていたし、あなたも見て知ってて認めていたはずだ。今言い出すのはおかしい。」と言われたのですが、当サロンTwitterアカウントでの相互フォロワー数が約500アカウントあり、タイムラインに全て載るわけでは無い為、相互フォローさせていただいているアカウントでも全てのツイートを確認するのは不可能です。また、事前に当サロン側にそういった考察をSNS上で公開されたい旨、確認を取っていていただけたら、お控えいただくようにお伝えできました。

考察ツイートには『混ぜるな危険ですけど』といった言葉が添えてあり、お客様側でも、SNS上でこういった内容を公開されるには問題があるとご認識でらっしゃると判断させていただきました。

以上から、

利用規約の

第5条(禁止事項等)
⑹当サロンのサービスの運営を妨害するおそれのある行為
⑽当サロン、当サロンのサービス提供者、及び本サービスの他のユーザーまたはその他の第三者に不利益,損害,不快感を与える行為

により、以降のご受講をお断りさせていただきました。

これからについて

借りているこちらのサロンスペースが2か月前に退去申告の規約の為、お店を急に閉めることも難しい為、体調が回復するまで休業の状態とさせていただき、回復次第、メニュー内容を無理が無い形に変え、再開できたらと考えております。