hanairoのポリシー

hanairoでは、1シーズンで着られなくしまうような物ではなく、最低2年は使えるようなしっかりとした生地と縫製のもの中心にご紹介させていただきます。

価格があまりに安く耐久性が低い、一部のファストファッションについてはご紹介を控えさせていただきます。具体的には、カットソー1枚の主な価格帯が1500円以下のブランドは対象外です。一見安くてコストパフォーマンスが良く見えても、洗濯するとすぐに生地が悪くなってしまい買い替える必要のある服は、最終的にお客様から見てコストパフォーマンスが良くないと考えるからです。

お客様の日常に存在するにふさわしい、ともに時間を重ねていけるアイテムをご紹介していきたいと考えております。

株式会社ストライプインターナショナルのブランドについて

株式会社ストライプインターナショナルの石川康晴元社長のセクハラ報道から、こちらのブランドへの不信感を抱いている方も多いかと思います。

お洋服を着ることは、ブランドの世界観を体感すること、という感覚の方もいらっしゃると思います。お洋服が生まれる背景においても、お客様の気持ちを裏切らない誠実な企業のものを当サロンではなるべくご紹介していきたいと考えております。

その為、当サロンでは、株式会社ストライプインターナショナル及び関連する会社の以下ブランドは、お客様へのご紹介対象外とさせていただきます。

【ご紹介対象外ブランド】

earth music&ecology

koe

AMERICAN HOLIC

Green Parks

YECCA VECCA

SEVENDAYSSUNDAY

CRAFT STANDARD BOUTIQUE

GARAGE OF GOOD CLOTHING JAPAN

Dorr#49

LEBECCA boutique

NiCORON

Honey Salon

Areeam

haluhiroine

Maison De Fleur

Samansa Mos2

TSUHARU by Samansa Mos2

sm2rhythm

Et grenier by Samansa Mos2

Samansa Mos2 blue

ehka sopo

Te chichi

Te chichi CLASSIC

Te chichi Terrasse

Lugnoncure

Melan Cleuge

Minun.

MAISON KITSUNÉ

ーー

こちらのお洋服自体を当サロンとして否定する気持ちはありません。

もし今、これらのお洋服を気に入って着ている方がいらっしゃったら、着られなくなるまで大事にしていただけたらと思います。

実際に縫製しているのは外注先の工場の方々ですし、また、服の企画デザイン自体もOEM(アパレル業界だと、企画生産をメーカーに代わって行う業態の会社を指すことが多いです。)に外注して、ストライプインターナショナル社内でしていないブランドもあると思います。こういった事情がある上で、せっかく買われたお洋服は大切にしていただけたら、と思っております。

スタイリスト個人としましてもYECCA VECCAが好きなので、このような事態が大変残念ですが、当サロンの姿勢を明確にする為に、これらのブランドのご紹介は止めさせていただくという点、ご理解いただければ幸いです。