オーガニックコスメについて

「オーガニックコスメのメリットとは?」、「色や質感の特徴とは?」などについて、東京・新宿でメイクレッスンのお貸出し用アイテムをオーガニックコスメ中心で揃えているサロン、『パーソナルスタイリングhanairo』の講師が解説いたします。

オーガニックコスメを使用している理由は?

コロナ感染拡大による緊急事態宣言の影響で、対面メニューをお休みしていた時、家賃を払えるように別の仕事を探していた講師が、たまたま採用していただいたのがオーガニックコスメECのお仕事だったのがきっかけです。
お仕事をする中で、以下のような特徴があることを知り、お客様にトラブルなくお使いいただける物が多いと感じ、サロンで揃えることにしました。

・石鹸落ちコスメを販売しているブランドが多く、スキンケアの中で、肌への悪影響が強いとされるクレンジング剤の使用無しで使えるコスメが見つかりやすい。(普段、石鹸洗顔でメイクを落としてらっしゃるお客様にもお貸出ししやすい。)
・スキンケアやヘアケアアイテムは、精神安定効果があるとされる精油が配合されているものが多く、お客様にリラックスしてレッスンを受けていただきやすい。合成香料の香りで頭が痛くなる症状がある方でも、天然香料だと症状が出ないことが多い。

オーガニックコスメの定義は?

有機栽培をした原材料が何か一つでも入っていれば、「オーガニックコスメ」として販売している化粧品ブランドもあります。ですが、オーガニックを「自然と人間双方に負担をかけない在り方」という定義で考えている、コアなユーザーの方達が『オーガニックコスメ』として認めるものは、オーガニック認証を最低1つはとっているブランドのコスメになると思います。

「ECOCERT」「COSMEBIO」「Na True」「BDIH」「USDA」「COSMOS」あたりが、有名な認証です。

スキンケアとしての実力は?

オーガニック系で、エイジングケアや美白を謳う物もありますが、成分的に、古くから使われてきた物が使われている事が多く、百貨店コスメの「長年の研究から開発した、画期的な新成分を入れた製品」のようなものは見つかりません。作用が穏やかな成分が使われている商品が多く、強い作用を期待して使うのには向きません。

オーガニックのスキンケアアイテムの特徴として、精油による香りが豊かなものが多くあります。薬機法がある為、商品説明で直接的な効果は謳えませんが、配合されている精油の種類によって、実はアロマテラピーの効果に近い物が得られます。
※効果には個人差があります。

良く配合されている精油と、アロマテラピーで期待できるとされる効果の一例

ローズ:気分を明るくし、ストレスによる緊張をほぐす
ラベンダー:優れたリラックス作用があり、自律神経バランスを整える
ネロリ:天然の精神安定剤と呼ばれ、安眠効果がある

総じて、リラックスしながらスキンケアしたい、などの精神的な効果を求める方には、向くアイテムが多くあります。

メイクの仕上がりは?

オーガニックコスメのメイクアイテムは、素肌感を生かした、ナチュラルな仕上がりの物が多くなります。
ドーリーメイクなどのつるんとした肌質で、人工的な完璧さがあるメイクを作るには、あまり向かない色や質感です。

百貨店コスメで作れる美肌感は、成分で言うと、

・シリコーンオイル(ツヤが出たり、メイク持ちが良くなる)
・ナノ粒子(紫外線防止効果アップや、使用感向上)
・合成着色料(色味が鮮やかで退色しにくくできる)

などによるもので、オーガニックコスメブランドの中にはそういった成分を使用しないアイテムも多い為、比べると、持ちの良さ・滑らかな使用感・発色の良さは劣ります。

半面、パーソナルカラーのトップスを身に着けて、本来の肌の美しさを引き出した上で、薄づきで素肌の美しさを生かしたメイクを楽しみたい方にはオーガニックコスメは向くかと思います。

オーガニックコスメを使った方がいい?

ケミカル(科学的成分の入った)コスメ、オーガニックコスメどちらがより良いか、といった話題になることがありますが、
肌負担の大小、使用感や仕上がりの好みなどを比較して、ご自身に合う方をお選びいただくと良いかと思います。

基本的に、オーガニックコスメは素肌美を追求する方向けの仕上がりの為、食事・運動など、総合的に出来る環境の方に向いており、生活習慣が伴わないと使ってもケミカルコスメに比べて綺麗に仕上がらない、という一面があるように思います。肌体力を鍛えていきたい場合は、肌を甘やかす強い成分が入っていない為、ケミカルコスメより向いています。

百貨店コスメやドラッグストアコスメの大半を占めるケミカルコスメは、体調不良や寝不足の状態でも、顔を綺麗に見せてくれるだけのカバー力や発色を持つ物が多くあります。その為、お仕事が忙しかったり、色々な事情でハードな生活をしている方で、でも美しさも保ちたい、という方にはケミカルコスメが向いていると思います。

講師自身は、一日化粧直しが出来ない日や、肌の疲れが目立つ時はケミカルコスメを使用し、肌の調子が良く化粧直しが出来る日はオーガニックコスメを使用するようにしています。

まとめ

オーガニックコスメについて、色や質感、使用感などについてまとめてきました。
あまりオーガニックコスメに触れたことのない方もいらっしゃるかと思いますが、天然の香りで精神的にリラックスできるなど、他にないメリットもあります。

オーガニックコスメにご興味のある方に、何かご参考になれば幸いです。